ご挨拶

 当ページをご閲覧いただき誠にありがとうございます。ボーカルトレーナーの山口と申します。

「言葉」「体」「リズム」「発声」を特に重視しています。音域拡大、ミックスボイス開発、ステージング強化、歌うための体作り、オーディション対策、などが得意です。一般的な基本メソッドの他に、分かりやすさと効果の高さを重視して生み出した独自のトレーニング法でレッスンを行っています。

 私がなぜ現在の活動を始めたのか、簡単にではありますが、下記に記述させていただきます。

 私は、23歳でボーカルスクールに通い、25歳の時にシンガーソングライターとして活動を始め、28歳でボイトレやマネージメントの仕事を始めました。31歳になってフリーランスのボーカルトレーナーに。現在はレッスン以外に、音楽での地域開発に取り組んでおります。

  自分自身、表に立っての音楽活動は成功しませんでした。理由は様々ですが、「選択ミス」「時間の使い方のミス」が大きな要因だったと思っております。

 だからこそ、夢を持った若者達が、自分と同じような失敗をしなくてすむように、安い料金で、しっかりとたくさん学べるように、既存のスクールや事務所、養成所にはない在り方でボーカル指導をして行こう。そんな思いでフリーランスになりました。ボイトレ料金はおそらく相場の半額以下で設定しております。

 はっきり言って立派な経歴なんてありません。某有名音楽スクールに通っていた時に最優秀賞を2度獲ったこと、プロの作家さんから作詞や作曲のセンスに高い評価をいただいたことくらいです。歌の才能も無いと思います(笑)。ただ、どこよりも短い時間、安い料金でスキルアップさせられる自信はあります。

 自分でもわかるくらい周りよりも下手だと思っていました。だから「努力」して「工夫」をしました。賞をいただけたことはまさにこの「努力」と「工夫」の成果だと思っています。数え切れないほどのライバルがいる中で1つ抜き出るには、周りよりも努力して、周りがやらないことをやるしかない。その考えは今でも役立っていて、生徒さん達のために自分で考えたオリジナルのトレーニング方法や、オーディション合格のための戦略、といったものが結果を残してくれています。

 自分の持っている "個性=武器" をどう磨くか。その結果で魅力は大きく変わっていきます。

ただし、個性を磨けばいいというわけではないので、しっかりと基礎秘術を上げる努力は怠らない方がいいです。

「福神漬けだけが異常に美味しいけど他は美味しくないカレー屋さん」と「全部美味しいカレー屋さん」だったらどっちに行きますか?美味しいカレーが食べたいですよね(笑)。みたいなもので、ボーカリストなのだから、基本的な歌の技術はあった方がいいと思います。

 ですので私がやることは、「基礎技術の向上」と、「個人個人の個性を磨くお手伝い」です。あとは余計なお節介かもしれませんが、音楽業界や現代社会を行きていく上で必要な礼儀やマナー、"人間力の向上"もうるさく言わせてもらうことがあります。やはり最後は"人"だと思ってます。音楽は1人じゃできない。上のステージに行けば行くほど。登りきっていない私が言っても説得力が無いかもしれませんが(笑)。まぁどの世界でも同じですよね。関わってくださっている全ての方に、しっかりと配慮、感謝ができるボーカリストになってもらえれば嬉しいです。

 長くなりましたが以上です。ご拝読ありがとうございました。 


山口 和也 (ヤマグチ カズヤ)   1985年7月30日生まれ

 avex artist academy 出身。在学中はベストパフォーマンス賞を2度受賞。シンガーソングライターとして活動後、約3年間ボーカル講師、プロデュース業、マネージメント業の経験を積んだ後、フリーランスのボーカルトレーナーとなる。現在はメジャー、インディーズアーティストのレッスンの他に、趣味志向の方へのレッスンや、フリースクールへ通う子供達へのレッスン。その他、音楽での地域開発や町興しのプロジェクトに取り組んでいる。座右の銘は「誠心誠意」。

Twitter : @ky_sincerity

ブログ:https://ky-vocal.hateblo.jp/archive